いつも着けていたいと思う腕時計とは

| コメント(0) | トラックバック(0)
私は腕時計が好きだ。
なので、お気に入りの腕時計を何個か持っている。
若い頃は大きなフェイスのごつい腕時計が好みで、
セーターやシャツの上からつけたりしていたが、だんだん大きなものや重たいものをつけるのが苦痛になってきた。
最近はとにかく、小さくて軽いものが気に入っている。
ある時、ナイロン皮革のバンドの腕時計を購入した。
フェイスの色とゴールドのバンドの色がとてもよく合っていて、見ていて美しいのだ。
しかし、ベルトタイプの腕時計は装着に時間が掛かる。
あの、穴に通すという作業がどうにも面倒に思えるのだ。
しばらく使っているうちに、穴の部分が裂けて来てしまいその腕時計は使わなくなってしまった。
そしてまた新しい時計が欲しくなってしまった。
そんな時、ベルトを買い換える、という案を思いついた。
ベルトをブレスレットタイプの物に付け替えるのである。
色々探してフェイスの色とピッタリ合うバンドを見つけた。
早速取り付けたら、元からくっついてたんじゃないか、と言う位しっくり来た。
以来ずっとこの時計ばかりつけている。
いつもつけていたい時計とは、見た目、軽い着け心地、着脱が楽なこと、電池交換が不要なこと。
最近は上記の3点なのだった。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://roomtokiwa.xsrv.jp/mt-tb.cgi/389

コメントする

このブログ記事について

このページは、tokiwaが2013年9月 3日 16:45に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「ネット通販で腕時計を購入しました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。